イナリサーチが大幅続伸、マーモセットを用いた医薬品開発試験を受注

 イナリサーチ<2176.T>が大幅続伸。この日の朝方、コモンマーモセット(体重約300グラムの小型霊長類)による医薬品開発試験の受注を発表しており、これを好感した買いが入っている。同社は昨年4月に日本におけるコモンマーモセット研究の先駆者である公益財団法人実験動物中央研究所(実中研、野村龍太理事長)と共同研究契約を締結し、実中研が1978年から36年間にわたるデータの利用と動物取り扱いに関する技術や経験の指導・提供を受ける体制の整備と、医薬品開発における非臨床試験領域へのマーモセットの適応拡大に取り組んできたが、今回、学術研究機関から毒性試験を受注したというもの。
 なお、これによる14年3月期業績予想への影響は軽微で、来期への業績への影響は現在精査中としている。

イナリサーチの株価は9時41分現在710円(△50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)