リーバイスが軟調、今11月期も営業赤字継続へ

 リーバイ・ストラウス ジャパン<9836.T>が軟調。同社は17日大引け後に前13年11月期通期決算を発表。連結売上高で当初計画の94億円に対して93億6000万円(前々期比2.6%減)、営業損益で5億円の赤字に対して6億9600万円の赤字(前々期実績2億9400万円の黒字)となった。年度後半に行なった過剰在庫の販売で予測していたより売上総利益が減少したことが影響している。続く今期は子会社のLVC JPの解散により単独決算となる。売上高96億円、営業損益8億3000万円の赤字と円安による仕入れコスト増から赤字が続く見込み。

リーバイスの株価は9時57分現在195円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)