フジコピアンが冴えない、13年12月期業績見込みの下方修正を嫌気

 フジコピアン<7957.T>が冴えない。前週末17日の取引終了後、集計中の13年12月期業績について、売上高を従来予想の102億円から97億4200万円(前の期比0.4%減)へ、営業利益を同6億円から1億円(同68.4%減)へ、純利益を同4億円から1億円(同2.5倍)へそれぞれ下方修正したことが嫌気されている。販売競争の激化などから売上高が予想を下回ったことに加えて、原油価格の上昇によるコストアップや、子会社である富士加工の移転などの影響で利益を減額した。

フジコピアンの株価は10時13分現在202円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)