JSSが反発、株主優待制度導入と学童保育事業展開を発表

 スイミングスクールなどを全国展開するジェイエスエス<6074.T>が反発している。同社は17日に、株主優待制度を導入すると発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。
 毎年3月31日および9月30日現在の株主名簿に記載された1単元(100株)以上保有する株主を対象に優待券を発行する。
 また、同日には、4月から学童保育事業「JSSキッズクラブ」を展開することも発表。近年、待機児童の問題がクローズアップされる機会が増えているなか、今後の展開が期待される。

JSSの株価は10時19分現在705円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)