ウォーターDはストップ高カイ気配、光通信との合弁会社設立を好感

 ウォーターダイレクト<2588.T>がストップ高カイ気配。同社は17日、光通信<9435.T>と、合弁会社 「アイディール・ライフ」(東京都新宿区)を今月31日付で設立することを発表。これを好感しストップ高まで買われている。
 ウォーターDは富士山麓から採水したナチュラルミネラルウォーターの販売と、独自設計によるウォーターサーバーを強みとしており、一方、光通信の強みはテレマーケティングなどダイレクトマーケティングの販売チャンネルを利用した販売を強みとしている。新会社はこれら2社の強みを生かして需要の増加を狙う。なお、光通信は軟調な展開となっている。

ウォーターDの株価は10時343分現在705円(△100円)カイ気配
光通信の株価は10時34分現在8660円(▼260円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)