コスモ・バイオは伸び悩み、プロテインテック社と国内での独占販売代理店契約を締結

 コスモ・バイオ<3386.T>は一時、前週末比50円高の2436円まで上伸する場面があったものの、買い一巡後は伸び悩みとなっている。同社は17日に、プロテインテック社(本社:米国)と日本国内での独占販売代理店契約を締結したと発表している。
 プロテインテック社は、アメリカやイギリス、中国に拠点を持ち、主にヒトのタンパク質に対する抗体を開発・製造し、世界35カ国の代理店を通じて販売している企業。コスモ・バイオでは、以前からプロテインテック社の抗体製品の国内販売を手掛けているが、今回の契約によってプロテインテック社の全ての抗体製品を管理・販売できるようになる。

コスモ・バイオの株価は10時37分現在2400円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)