郵船は小幅高、カザフスタンの完成車物流会社を100%子会社化

 日本郵船<9101.T>は小幅高。同社は17日、同社グループのNYKホールディング(ヨーロッパ)社が、カザフスタン共和国で最大規模の完成車専用ターミナルを運営するTranco Terminal社を100%子会社化すると発表した。名称についてはNYKオートロジスティックス(カザフスタン)社と改め、1月15日から操業を開始した。
 カザフスタンでは自動車販売が急成長を遂げており、複数の自動車メーカーが同国での販売増強を検討している。同社グループでは、この販売需要の増加に対応するため、25%の持分を保有していたTranco Terminal社を完全子会社化することでカザフスタン国内拠点網を拡充し、拠点間の輸送サービスをよりスピーディーに行うことを目指す。さらに、国境を接する中国、ロシアからの内陸クロスボーダー輸送の需要にも対応できる体制を整え、顧客の多様な物流ニーズにあったサービスを展開する。

郵船の株価は10時48分現在328円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)