タイガースポリが大幅続伸し10カ月ぶり高値、自動車部品の好業績割安株として関心

 タイガースポリマー<4231.T>が大幅に4日続伸、前週末比68円高の545円まで買い進まれ、10カ月ぶりに昨年来高値を更新した。自動車部品用成形品、ゴムシート、ホースの需要拡大で、今3月期は連結営業利益13億円、前期比95.4%増と大幅増益を予想。PERは17倍台、PBRも0.5倍割れの低水準で、自動車関連の好業績割安株として関心を集めているようだ。メインユーザーのホンダ<7267.T>の販売好調で業績上振れ期待も強い。

タイガースポリ株価は11時8分現在520円(△43円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)