ファンコミは青空圏飛翔、モバイル向けネット広告絶好調

 ファンコミュニケーションズ<2461.T>が続急伸、4000円大台を通過点に実質上場来高値街道を走る展開となっている。ここ企業マインドの高まりを背景に広告出稿が増勢で業績好調が際立つ。12月度の月次売上高(連結ベース)は前年同月比60.0%増の23億2137万円と5カ月連続で20億円以上を確保しているが、特にスマートフォンの普及加速が引き金となりモバイル向けアフィリエイト広告は2.2倍弱の伸び。Eコマース市場の拡大が本格化するなか、ネット通販、金融、ゲームアプリ広告が原動力となり、「13年12月期はもとより、14年12月期も過去最高利益更新基調に陰りなし」(証券系調査機関)との見方が株価を青空圏に押し上げている。

ファンコミの株価は11時30分現在4465円(△300円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)