ミツミ電が続落、任天堂大幅下方修正で受注減少を懸念

 ミツミ電機<6767.T>が続落、前週末比39円安の777円まで売り込まれた。任天堂<7974.T>が14年3月期の連結業績見通しを大幅に下方修正したことで、ニンテンドーDSやWiiの電子部品も手掛ける同社には受注減少へ懸念が広がった。任天堂からの値下げ圧力もあり、業績下振れ懸念が強い。

ミツミ電の株価は12時41分現在781円(▼35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)