ユニチカがしっかり、植物由来耐熱樹脂量産報道を好感

 ユニチカ<3103.T>がしっかり。20日の日経産業新聞が植物由来の耐熱樹脂「ゼコット」の実証プラントの生産能力を5倍の年500トンに引き上げると報じたことが好感されている。プラントの規模を拡大することで商用生産に向けた量産技術を確立するのが狙いで、今夏から稼働する。電子機器や自動車部品などの用途開拓も並行して進める計画で、2015年以降に量産に入り、主力事業に育てる方針と伝えており、エコビジネスによる業容変貌が期待されているようだ。

ユニチカの株価は12時51分現在73円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)