ノバレーゼが小動き、金沢の重要文化財家屋で料亭を営業開始との発表も反応限定的

 ノバレーゼ<2128.T>が小動き。17日引け後に、石川県の金沢市指定文化財「辻家庭園~前田家家老旧横山家迎賓館~」内にある家屋の国登録有形文化財に指定された母屋部分を、1日1組限定の貸し切り型料亭として、20日に営業を開始すると発表。ただし、株価の反応は限定的だ。料理をふるまう部屋は、普段は入室禁止の「群青の間」。神戸の日本料理店などで修業を積んだ料理長の玉田慎介氏が、予約当日の朝に近江町市場に買い出しに出かけて市場に最も良素材を見極め、その日限りの約10品からなる懐石コースをふるまうという。予約の最低人数は6人とし、料理は一人1万5000円からになるとしている。

ノバレーゼの株価は12時57分現在772円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)