愛知鋼が続伸、国内初のミニインプラント式磁石義歯システムに改めて注目集まる

 愛知製鋼<5482.T>が続伸。15日に発表した、ミニインプラント式磁石義歯システムに改めて注目が集まっているようだ。新インプラント材「マグフィットMIP」は、磁力によって義歯を維持固定する歯科用のミニインプラントシステム。これまで片顎で100万円程度かかっていた治療費が3分の1程度に抑えられるとしており、今後、国内で800万人といわれる無歯顎患者に対する治療法の一つとして注目を集めそう。この日は、きょう付の日経産業新聞で、「低価格を売りに、初年度は約6000本の販売を目指す」と報じられていることから、業績への寄与への期待も高まっているようだ。

愛知鋼の株価は13時10分現在443円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)