<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位に任天堂

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の20日12時現在で、任天堂<7974.T>が「売り予想数上昇」で1位となっている。

 任天堂が17日、14年3月期の連結業績見通しについて大幅下方修正を発表、売上高を従来予想の9200億円から5900億円(前期比7.1%減)へ、営業損益を同1000億円の黒字から350億円の赤字(前期実績は364億1000万円の赤字)へ下方修正したことを嫌気した売りが集中、一時1万2000円台割れまで売り込まれた。年末商戦でハードウエアの販売が不振で、高採算のソフトウエアの売り上げも想定を大きく下回った。また、期末配当も従来の260円から100円に大幅引き下げたことで、見切り売りを加速させる格好となった。

任天堂の株価は13時4分現在1万3075円(▼1570円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)