IHIが反発、石炭火力発電所の発電効率を引き上げる改修技術を開発と報じられる

 IHI<7013.T>が反発。18日付の日本経済新聞で、老朽化した石炭火力発電所の発電効率を世界最高水準に引き上げる改修技術を開発したと報じられたことを材料視。記事によると、配管設計などの改善により、稼働して15年以上経過した設備でも最新鋭火力並みの発電量を確保できるという。また、改修費も約100億円と最新設備の導入費の5分の1に抑えられるとしており、低コストを武器に改修案件の獲得増を図り、あわせて新規の大型設備の受注にもつなげる方針のようだ。

IHIの株価は13時28分現在513円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)