外為:豪ドル、91円30銭台へ下げ幅縮小、中国GDP発表受け買い流入

 20日の東京外国為替市場の豪ドル・円相場は午後1時30分時点で、1豪ドル=91円36~40銭前後と前週末午後5時時点に比べ57銭の円高・豪ドル安。中国国家統計局が午前11時に発表した2013年10~12月期の実質国内総生産(GDP)伸び率は前年同期比7.7%増となった。市場予想の7.6%増を上回ったことで、中国経済と密接な関係がある豪ドルは一時、91円61銭まで買われた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)