学研HDが上値慕う、高齢者住宅や保育関連など政策テーマに乗る

 学研ホールディングス<9470.T>が静かに水準を切り上げている。学習参考書などを主力とするが、一方で高齢者住宅や保育関連事業への展開も厚く、足もとこそ赤字採算だが政策支援テーマに乗る銘柄として注目度が高い。14年9月期業績は営業利益段階で23億円と前期比2ケタ増益を見込むが、買収した塾2社の通期寄与も考慮して市場関係者の間ではなお保守的との見方が強い。受験シーズンは株価が動意しやすい傾向があり、昨年も1月に急動意し364円まで買われた実績がある。教育分野向け主力にシステム開発を手掛けるODKソリューションズ<3839.T>と入学試験のインターネット出願システムの販売に乗り出すことも株価の刺激材料となっている。

学研HDの株価は13時55分現在329円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)