ファーストリテが続落、裁定解消売りの影響受ける

 ファーストリテイリング<9983.T>が続落で一時780円安まで売られ3万8000円台を割り込んだ。9日発表された13年9~11月期の業績では堅調が確認されたものの、最近はファンダメンタルズからのアプローチよりも株価指数先物の動向に一段と影響されやすくなっている。きょうも、為替の円高にリンクさせた先物への売りプログラムが裁定解消売りを誘発し、指数寄与度の高い同社株への下げ圧力につながっている。個人投資家など短期資金のリバウンド狙いの買いも観測されているもようだが、「全体指数の方向性に左右されやすくインデックスを買う感覚に近い」(市場関係者)という。

ファーストリテの株価は14時23分現在3万8040円(▼590円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)