荏原製が反発、シティ証券は「買い」継続 ポンプ事業の展開など期待

 荏原製作所<6361.T>が反発。一時、前日比15円高の719円まで買われ、16日につけた昨年来高値720円に迫った。シティグループ証券は17日、同社の「買い」と目標株価710円を継続した。同証券では、第3四半期の営業利益は85億円と過去2四半期連続の赤字から黒字転換すると予想している。また、会社主催のミーティングで前田社長は、現在は世界5~6位のポンプ事業を「トップ3に伸ばす」ことを表明、ポンプ事業の営業利益率を早い段階で2ケタ台に引き上げる計画も示した、としている。

荏原製の株価は14時39分現在716円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)