フジトミは第3四半期累計決算の見通しを発表

 フジトミ<8740.T>は20日の取引終了後に、2014年3月期の第3四半期(4~12月)の単独決算見通しを発表。売上高にあたる営業収益は15億5500万円(前年同期比32.4%増)、経常損益は1億1900万円の赤字(前年同期実績は2600万円の赤字)、最終損益は1900万円の赤字(同600万円の赤字)を予想している。不動産の賃貸料収入や不動産販売が増加した半面、商品先物関連業務は市場の出来高が低調に推移した影響などで伸び悩み。保険募集業務の受取手数料も減少した。なお、投資有価証券売却益などを計上したことで、最終損益は経常損益に比べて赤字幅が限られた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)