サマンサタJPが1株を100株にする分割と単元株制度採用を発表

 サマンサタバサジャパンリミテッド<7829.T>は17日、2月末現在の株式を対象に1株を100株に分割することを発表した。同時に100株を1単元とする単元株制度も採用する。会社側ではこれに伴う流動性の向上と投資家層の拡大をはかる目的としている。今回の分割に際し、資本金や投資単位の実質的な変動はない。なお、効力発生日は3月1日で、14年2月期の期末配当金については従来予想通り。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)