NYダウは調整入りへ

ADXはプライスと逆行
年初は安く始まったダウだが、その後、買い戻しが入っている。
米連邦準備制度理事会のバーナンキ議長の講演を受けて、
米景気への期待や金融緩和継続への安心感が高まった模様。
しかし、特段の材料がない。

トレンドの強弱をはかるツールとされるADXは、プライスと逆行している。
これは、上昇相場の終焉が間近に迫っていることを意味している。
そろそろ、米株も調整局面入りするだろう。