東海カーボンが堅調、カナダの炭素材メーカー買収が株価刺激

 東海カーボン<5301.T>が堅調。同社は20日、カナダの自動車向け炭素素材メーカーを3月に買収することを発表、これが株価を刺激している。買収するのはパイプライン大手トランスカナダ傘下のカンカーブ社。北米では自動車販売の好調を背景に素材需要も拡大しており、現地企業の買収により展開力に厚みが加わることになる。一方、株価は1月14日に急な調整を入れたもののその後はバランスを立て直し、時価は上向きの25日移動平均線にサヤ寄せする形でリバウンドに転じており、短期筋の追随買いも誘いやすくなっている。

東海カの株価は9時12分現在362円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)