日フエルトが新値街道をまい進、4~12月期営業17%増益の観測好感

 日本フエルト<3512.T>が3日続伸、新値街道をまい進。同社の13年4~12月期の連結営業利益が前年同期比17%増の6億円程度だったようだと、21日付の日本経済新聞が報じており、これを好感する買いが優勢となった。紙の製造に使うフェルトの出荷が回復したほか、住宅着工の増加で、工業用のフェルトも好調で収益を牽引している。PBRが0.6倍台と指標面から割安感が強いことも見直し買いにつながっている。

日フエルトの株価は9時30分現在485円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)