APLIXが急反発、センサー付き商品タグ型ビーコンの開発を好感

 アプリックスIPホールディングス<3727.T>が急反発、一時前日比278円高の2050円まで買われている。同社はこの日、商品に触れるだけでスマートフォンに商品情報やクーポンを表示できるセンサー付き商品タグ型Beacon(ビーコン)を開発したことを発表、これを好感している。
 今回開発した商品タグ型ビーコンモジュールにより、一般に使われる値札とほぼ同等の大きさの小型プラスチックケースの中にセンサーを内蔵し、モジュールに触れるだけで自動的にスマホに商品情報やクーポンを表示できる。
 店頭でバーコードを読み取るための動作が不要になるだけでなく、スマホをカバンやポケットに入れたままでも触れた商品の情報を記録することができるため、帰宅後に手持ちのワードローブとのコーディネートや着こなし方を検討したりすることなどが可能になる。

APLIXの株価は10時6分現在1950円(△178円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)