トヨタが高い、為替の円安傾向を横目に買い優勢

 トヨタ自動車<7203.T>が高い。朝方は前日終値近辺でスタートしたが、その後、外国為替市場では1ドル=104円台半ばへ円安傾向に振れており、これを好感するかたちで上値を伸ばしてきた。同社14年3月期通期の想定為替レートは1ドル=97円、1ユーロ=130円であり、円安による輸出採算の大幅改善が見込める。また、14年の同社のグループ世界生産台数は13年に続き1000万台の大台超えとなる見通しで、北米を中心に実需の取り込みも順調だ。

トヨタの株価は10時12分現在6252円(△46円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)