ネクスが大幅続伸、14年11月期の連結経常利益は7億6100万円を見込む

 ネクス<6634.T>が大幅続伸となっている。株価は一時、前日比80円高い760円まで買われている。同社は20日に、2014年11月期通期の連結業績見通しを発表。売上高は76億3500万円、経常利益は7億6100万円、最終利益は6億1100万円を見込んでいる。グループシナジーの向上や組織再編による営業力の強化に努めるほか、M2M(機械間の通信)市場に加えてコンシューマ市場にも積極的に新製品を投入することなどで売上高拡大を目指すとしている。
 また、同時に2013年11月期通期業績の修正を発表。売上高を従来予想の57億8600万円から49億4800万円で着地した半面、経常利益は従来の3億5100万円から4億8700万円に増額。最終利益も従来の3億4600万円から4億3000万円となった。中核のデバイス事業で集中・選択を進めたことで、売上高は減少したものの、利益率は改善した。
 なお、2012年11月期は決算期変更により4か月の変則決算だったため、13年11月期の前の期との比較、および14年11月期の前期との比較の記載は控えられている。

ネクスの株価は10時26分現在698円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)