GMOが反発、ハイテンポ大乱戦RPG「流線系エンカウンター」の配信開始を好感

 GMOインターネット<9449.T>が反発。20日引け後に、同社傘下のGMOゲームセンター(東京都渋谷区)が、ハイテンポ大乱戦RPG「流線系エンカウンター」のGoogle Playでの配信を同日より開始したと発表しており、これを好感した買いが入っている。同アプリは神話の神々や童話の主人公、大仏などでパーティを編成し、戦略性の高いハイテンポバトルを繰り広げるRPGで、昨年11月20日から今年1月15日に配信したβ版が好評だったことから、ヒットへの期待が高まっているようだ。

GMOの株価は11時11分現在1355円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)