ショーボンドが堅調、5000円台復帰が目前

 ショーボンドホールディングス<1414.T>が堅調。昨年12月下旬にマドを開けて買われた後、足もとは5000円大台復帰目前で瀬踏みを続けている状況にあるが、内需インフラ政策の恩恵が見込まれ先高期待は根強い。同社はコンクリート構造物の補修で業界を先駆、特に橋梁向けで強みを発揮し高実績を誇っている。14年6月期営業利益は前期比6%増の73億円を予想している。また、第1四半期の受注高は官公庁向け工事が主軸となって前年同期比5割弱の高い伸びを示しており、ファンダメンタルズ面から上値追いの条件は揃っている。全国に70万本ある道路橋のうち、40%以上が建設年度不明となっていることが国土交通省の調べで判明しており、これも同社の事業機会拡大につながりそうだ。

ショーボンドHDの株価は11時30分現在4920円(△55円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)