グリムスは続騰、東証が21日から日々公表銘柄に指定

 グリムス<3150.T>は続騰。一時、前日比385円高の2085円まで買い進まれている。東証が20日、グリムス株を21日から日々公表銘柄に指定すると発表した。信用取引の規制強化に伴って、売買の自由度が制限されるとの見方はあるものの、きょうは依然として買いの勢いが持続しているようだ。
 同社は、中小製造業などへ電力料金削減を提案する事業を手掛け、電子式開閉器や、太陽光発電設備、LED照明も販売している。脱原発を主張する細川護煕元首相が東京都知事選への出馬を表明したことをきっかに人気化している省エネルギー関連の一角として株価が急上昇をみせている。

グリムスの株価は11時30分現在1999円(△299円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)