KNTCTの上昇加速、好需給が株価押し上げ

 KNT-CTホールディングス<9726.T>の上げ足が一段と加速。15日に2008年9月以来5年4カ月ぶりとなる200円大台乗せを達成したが、株価の急騰とは裏腹に、11月末を境に信用買い残は逆に減少が続いており、好需給を背景に新値街道を走る展開となっている。富士山の世界遺産登録や、2020年の東京オリンピック開催など、中期的にも訪日外国人の増勢が見込まれる状況下、収益環境に吹く追い風は強い。大手銀行とNTTデータはアジア各国の金融機関とATM接続をはかる計画が伝えられており、アジア旅行者の利便性改善も買いの根拠となっている。

KNTCTの株価は12時56分現在222円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)