<後場の注目銘柄>=スペース、商業施設設計が好調

 スペース<9622.T>は割安好業績株であり、株価は上放れが期待できる。

 同社は商業施設などのディスプレー企画、設計、施工を手掛ける。積極的な出店を続ける複合商業施設やショッピングセンター、それにコンビニ向けの新装工事などが好調だ。13年12月期の連結業績は11月時点で純利益が14億8000万円から15億円(前の期比64.8%増)に増額修正されている。

 今後は、流通・量販店の海外進出による需要拡大が見込める。また東京五輪やカジノ解禁の際にはホテル改装や商業施設関連などの受注も期待できる。

 株価は連結PBR0.9倍台、配当利回り3%台と割安だ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)