アイオデータが連日高値、カートリッジ規格「USM」対応製品に期待

 アイ・オー・データ機器 <6916.T>が3連騰、一時前日比54円高の777円まで買われ連日で昨年来高値を更新している。カートリッジ規格「USM」に対応した製品を24日から発売することが注目されている。USMはカセットHDD(USM)にUSBアダプターを取り付けて、ポータブルHDDとして「テレビ録画」や「パソコンのデータ保存」などで利用可能な規格。従来のHDDと異なり、HDDの交換が簡単にできることが魅力となっている。
 ハードディスクモデルよりさらに高速転送可能なSSDタイプも24日に発売する予定で、一部のパソコンで採用が始まっているUSM規格製品への展開が注目される。

アイオデータの株価は13時25分現在774円(△51円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)