ファナックが大幅高、裁定買いと実需買いで1万8000円台回復

 ファナック<6954.T>が大幅高で1万8000円台を回復。全般は先物主導の裁定買いが入っており、日経平均寄与度の高い同銘柄に浮揚力が働いている。一方、日本工作機械工業会が発表した13年12月の工作機械受注額が前年同期比で国内42%増、輸出22%増と急増しており、これを背景とした実需の買いも入っているもようだ。同社は中国関連株の一角に位置付けられるが、これまで低迷していた中国向けが14カ月ぶりに増加に転じたことも追い風となっている。

ファナックの株価は13時52分現在1万8015円(△495円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)