SFJが堅調、経営合理化計画の進展を評価

 スターフライヤー<9206.T>は小幅ながら5日続伸、堅調な動き。同社は20日、大引け後に昨年11月15日に発表した13年度下期から14年度までの「SFJ経営合理化計画(2013-2014)」の進捗状況を発表。現行のオペレーション体制から各種人事施策により10%の効率化を実施する「オペレーション体制の集約・最適化」は、計画より早期となる14年度期初には実現できる見込みとなったことが評価されている。これにより30人程度の希望退職者募集が終了している。2月1日から福岡~羽田線で、3月30日からは福岡~中部線でANAホールディングス<9202.T>との共同運航も開始される予定で、この効果も注目される。

SFJの株価は14時35分現在1998円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)