<チャートの視点>=ソルクシーズ、5・25日線のGCが目前に迫る

 ソルクシーズ<4284.T>は、5日移動平均線(20日時点:449円)と25日移動平均線(同:455円)のゴールデン・クロス(GC)が目前に迫っている。12月4日に昨年来高値579円をつけた際には、エンカレッジ・テクノロジ<3682.T>上場に伴う含み益拡大期待を手掛かりに一時ストップ高。翌日以降は調整を余儀なくされたが、13週移動平均線が下値をサポートするかたちで、450円近辺での動きが続いている。
 なお、現時点で予想される13年12月期の連結業績見通しは、売上高が97億円(前期比13.2%増)、経常利益が4億円(同23.1%増)、最終利益が2億3000万円(同25.0%増)。金融業向けソフトウエア開発が復調しているほか、大手自動車メーカー向けコンサルティング業務も堅調に推移していることが増収増益予想につながっている。

ソルクシーズは14時44分現在465円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)