東証マザーズ(大引け)=マザース指数は反落、サンワカンパニーなどが軟調

 21日大引けの東証マザーズ指数は前日比5.12ポイント安の999.68ポイントと3営業日ぶりに反落。
 後場から軟調になる銘柄も多く、サンワカンパニーやフルスピード、エナリス、NPC、エニグモコロプラなどが軟調。半面、シグマクシスがストップ高、ホットリンク、フライト、N・フィールド、エンカレッジなども値を飛ばしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)