ジンズメイトが1月度売上高速報を発表、既存店売上高7カ月連続前年割れ

 ジーンズメイト<7448.T>がこの日の取引終了後、1月度(12月21~1月20日)の月次売上高速報を発表しており、既存店は前年同月比1.5%減と7カ月連続で前年実績を下回った。立ち上がりが遅れていた冬物商品群が、ダウンジャケットを中心に防寒アウターや冬物雑貨などが活発に動いたものの、単価のマイナス分を客数で補うまでには至らなかった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)