今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 石川久美子

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場は104.70円目前まで上昇するも、この水準では上値が重い様子で、その後は104.50円前後まで上げ幅を縮小しています。この後の展開について、予定されている経済イベントから考えてみましょう。

1/21(火)
18:00 (ユーロ圏) ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演
19:00☆(独) 1月ZEW景況感調査
19:00 (ユーロ圏) 1月ZEW景況感調査
30:00~(米) IBM決算
※☆は特に注目の材料

本日の米国は祝日明けですが、材料難の色が濃いです。
手掛かりにされるとすれば、東京市場中に米紙WSJが「米連邦公開市場委員会(FOMC)は29日に量的緩和規を100億ドル縮小の見通し」と伝えた点を再度、というくらいになりそうです。