ピープルの12月度の月次業績は25%増収で経常21%増益

 ピープル<7865.T>が21日取引終了後に発表した12月度の月次業績は、売上高4億3829万円(前年同月比25.1%増)、経常利益1億42万円(同20.9%増)と大幅増収増益になった。国内販売が伸び悩む一方、海外販売は翌1月度の出荷予定分の船積みが12月度に早まったことで加算され、売り上げが大幅に増加、利益も拡大した。今年度に入って昨年1月21日~12月20日までの累計では売上高31億3365万円(前年同期比16.4%増)、経常利益2億4399万円(同18.9%増)となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)