スーパーツールが14年3月期業績予想を増額、神戸市の不動産売却で

 スーパーツール<5990.T>が21日、14年3月期通期の連結業績予想の修正を発表した。売上高は従来予想の85億5000万円から88億円(前期比40.3%増)に、営業利益と経常利益は従来予想からの変更はないが、最終利益は4億5000万円から5億4000万円(同59.3%増)に増額している。同社が神戸市に所有する賃貸不動産を売却したことに伴い、不動産売却による土地再評価後の帳簿価額により計上される会計上の損失と、固定資産売却損による法人税など減税効果との差し引きで、8200万円の純利益押し上げ効果が発現した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)