◎欧米外為市場サマリー

 21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=104円30~31銭と前週末に比べ5銭の円高・ドル安。対ユーロでは、1ユーロ=141円44~49銭と同20弱の円安・ユーロ高だった。 
 20日がキング牧師誕生日のため休場となり、3連休明けの取引となったが、目立った経済指標の発表はなく、横ばい圏で取引を終えた。米長期利回りの上昇で一時、104円70銭台へ上昇したが、その後、円買い戻しに押された。この日発表されたドイツ1月ZEW景況感調査は61.7と市場予想(64.0)には達しなかった。
 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.3561~62ドルと同0.0025ドルのユーロ高・ドル安だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)