三井金が反発、今期経常益36%増の220億円との観測報道を材料視

 三井金属<5706.T>が反発。きょう付の日本経済新聞で、14年3月期は連結経常利益が前期比36%増の220億円程度になる見通しだと報じられたことを材料視。会社予想は214億円(同32.1%増)。記事によると、亜鉛など金属市況が想定を上回っていることで金属・資源事業の採算が改善するほか、エコカー向け電池部材の伸びも寄与するとしている。

三井金の株価は9時1分現在311円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)