ルネサスが反落、大幅人員削減も収益実態の厳しさを嫌気

 ルネサスエレクトロニクス<6723.T>が4日ぶり反落。同社は2015年度末までに国内で5400人の人員削減に踏み切る方針を固めたと複数のメディアが報じた。一段のリストラに踏み込んだことによる構造改革効果が期待される一方、足もとの業績の厳しさを嫌気する動きも出ており、前日まで水準を切り上げていたこともあって売り優勢に傾いた。削減人員は国内従業員全体の約4分の1に相当、同社はこれまでに国内工場や開発拠点の集約化などを進めているが、さらなる合理化で経営再建を急ぐ構え。

ルネサスの株価は9時14分現在597円(▼17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)