ディスコが底堅い、4~12月期営業3割増益観測

 ディスコ<6146.T>は軟調も寄り後底堅さを発揮している。同社の13年4~12月期の連結営業利益が120億円強と前年同期比3割近く増えたようだと22日付の日本経済新聞が報じた。同社は半導体切断装置でトップシェアを誇るが、欧米の開発投資の拡大を受けて輸出好調、国内やアジアでもスマートフォンの普及加速が追い風となっている。株価はここ上昇トレンドに弾みをつけ7000円を軸とした高値圏もみ合いを上に放れてきたが、足もとは25日移動平均線との上方カイ離も大きく利益確定売りに押されている。

ディスコの株価は9時23分現在7220円(▼90円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)