三菱重はしっかり、日立と中国でのガスエンジン分散型発電システム事業で協業

 三菱重工業<7011.T>がしっかり。同社は21日、日立製作所<6501.T>と中国でのガスエンジンによる分散型発電システム事業で協業することを発表した。
 三菱重は中国でのエンジンと発電セット事業を担っている同社グループ100%出資の三菱重工発動機系統(深圳)有限公司の株式のうち、35%を日立に譲渡し、商号を変更(名称は未定)して、今年中に合弁会社化する予定となっている。
 事業内容はガスエンジンによる分散型発電システムや、エネルギーサービス、エンジンのほか、発電セットの販売・アフターサービスなどを展開する。

三菱重の株価は9時22分現在713円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)