武田薬が堅調、大うつ病治療薬を米国で販売開始

 武田薬品工業<4502.T>が堅調。同社はこの日午前8時に成人の大うつ病治療薬Brintellix(ボルチオキセチン臭化水素酸塩)を米国で販売開始したことを発表した。ボルチオキセチン臭化水素酸塩は成人の大うつ病の全般的な症状に関して統計学的に有意な改善効果が認められている。米国では3000万人以上が生涯の間に大うつ病を罹患すると推定されている。

武田薬の株価は9時33分現在4849円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)