アクロディアが反発、米Backendless社とのスマホ向けバックエンドサービス開始を好感

 アクロディア<3823.T>が6日ぶり反発、一時前日比2600円高の4万7150円まで買われている。同社は21日にBackendless社(米国テキサス州)と共同で合弁会社の設立を前提に、日本と韓国でスマートフォンアプリ向けのバックエンドサービスに関するマーケティングを開始することを発表、これを好感している。
 同社では今後の成長ドライバーの一つになると考えている、スマホ向けの新規バックエンドサービスであるモバイルBaaSに関する事業の立ち上げを重点プロジェクトとして計画している。モバイルBaaSはフィーチャーフォンが主流であった時代にキャリア公式サイトのバックエンドとして広く利用されてきたCMS(コンテンツ管理システム)のスマホアプリ版の位置づけにあり、ユーザー導線がウェブサイトからアプリに移っていく中、急速に注目されているサービス。

アクロディアの株価は9時39分現在4万5700円(△1150円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)