<前場の注目銘柄>=アドバネクス、精密ばね好調で業績回復

 アドバネクス<5998.T>の上値妙味が膨らんでいる。株価は低位で市場筋の間でも仕手材料性に定評があり、折に触れ短期資金の食指を動かす。

 世界的な自動車生産の回復を追い風に自動車向け精密ばねが好調、業績は回復色をみせている。14年3月期は営業利益が前期比64%増の7億円見通し。円高修正メリットで増額の可能性もある。さらに、15年3月期もカスタム品の受注増勢を追い風に2ケタ伸長を確保する公算大だ。

 水準訂正が相次ぐ自部品株の一角として、株価100円台の値ごろ感は魅力。1月7日に195円まで買われた後、時価は中段で日足三角もち合いを形成、持ち前の急騰習性を再発揮する場面も近そうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)