外為:豪ドル、92円40銭前後へ急上昇、10~12月期CPIは予想上回る

 22日の東京外国為替市場の豪ドル・円相場は午前10時30分時点で、1豪ドル=92円38~40銭前後と前日午後5時時点に比べ26銭の円安・豪ドル高で推移している。オーストラリア統計局が発表した13年10~12月期の消費者物価指数(CPI)は前期比で0.8%の上昇と市場予想(0.4%)を上回った。この発表を受け、91円70銭前後だった豪ドルは大きく上昇している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)